税金が発生すると覚えておこう

>

安心できる人を見つける

しっかり話を聞いてくれる

まずは、こちらの話を親身に聞いてくれることを確認してください。
ろくに話を聞かない税理士では、本当に困っている問題や疑問を解決できなくなってしまいます。
見当違いのアドバイスばかりされることもあるので、税理士の態度をチェックしましょう。
また相続税という難しいジャンルのことを、わかりやすく教えてくれることも大切です。

こちらは全く知識を持っていないので、専門用語を言われても理解できません。
余計に混乱してしまうだけです。
そのことも考慮して、難しい言葉を簡単な言葉に置き換えたり、こちらの質問に何回でも答えたりしてくれる税理士が良いですね。
説明中でも疑問を感じたら、その場ですぐ質問してください。
後回しにすると、質問するタイミングを失ってしまいます。

会話をして判断する

本格的に依頼すると、料金が発生します。
依頼のあとでやっぱりこの税理士と相性が悪いと思っても、料金は返ってきません。
依頼した費用を無駄にしないよう、最初から信頼できる税理士を見つけてください。
失敗しないためにも最初は、無料相談を活用しましょう。
時間は30分など決められていますが、それだけあれば税理士がどういう人で、親切に対応してくれるのかわかると思います。

また、電話で問い合わせても良いでしょう。
とにかく、税理士とコミュニケーションを取ることが大事です。
話している時に、こちらの言っている意味が通じない、逆に相手の言っている意味がわからない場合は相性が悪いので、依頼を避けましょう。
相性の良し悪しは、会話をしないとわかりません。


この記事をシェアする

トップへもどる